子供のころはまったく意識してなかったのに、いつからか周りを気にして自分は腕や足が
毛深いんだと知ってから処理がかかせなくなった。
腕や足だけだったけど、脇も処理しなくちゃいけなくって大人になったなと自覚した。
べつに腕や足の脱毛をしなくてもいいけど、脇だけは年中欠かせない。
万が一誰かに見られたときに処理が甘いのがバレたらなにより恥ずかしい。

最近は足の毛が存在しないくらいツルツルの人が増えて、自分の足の毛深さにガッカリする。
かといって永久脱毛するにもお金ないし、つい面倒でズボンや長袖でごまかしている。
でもぬかりない人は脱毛処理はかかさないし永久脱毛もしている。女性だって人間だから
ツルツルはあり得ないはずだけど、最近の無毛至上主義にはついていけない。

小さい頃から毛深くなくて脱毛なんて高校生までしなかった記憶があります。
今では考えられないだろうけどそれくらい脱毛には無知でした。大人になった今は
博多 脱毛サロンに通ってるし興味もあります。もちろん薄い濃いなんて関係なく
行くもんね。